エレキギターを買取に出そう【楽々買取サービスを利用】

楽器のコレクションとは

ギターを弾く人

楽器としても楽しめます

ギターは楽器の中でもとても人気が高い商品です。その理由としては音楽を演奏するのが好きな人が、まず最初に手に取りやすいという理由があります。ピアノなどと比べても物によりますが安く購入できるのも魅力です。またアコースティックギターは、弾き語りができ1人で演奏できるのも、趣味としては入りやすく気軽に始めることができます。一方エレキギターはギター本体だけでは音がでないのでアンプやエフェクターなどを揃える必要がありますが、一部のアンプなどはヘッドホン端子で出力できるので、深夜に演奏する際やマンション住まいで大きな音が出せない人にとっては嬉しい機能となります。また自分で演奏するだけでなくギターはビンテージ物などがあり、コレクション性が高く買取でも高値で取引されていて、集めること自体が趣味になるのでとても魅力的です。

重要な保存状態とは

買取店などでも高値がつくことが多いギターですが、作られた年代や知名度だけでなく保存状態や音質などでも買取価格が変動します。アコースティックギターもエレキギターもボディやネックなどの基本的な構造部分は木が使われることが多く、湿度や温度管理などに気をつけなければいけません。直射日光が当たらず寒暖の差が少ない場所で、湿度を50%前後に一定させて保存しておく必要があります。また塗装を守るためには専用のワックスなどを塗ることをオススメします。そしてネックやボディなどの反りを防ぐため、ケースに入れっぱなしではなくギターハンガーやスタンドを使うことをオススメします。またスイッチやペグなどの金属部分には錆びないように注油などしておくと安心です。丁寧に扱わず間違った保存方法をしたことにより、買取金額が大幅に下がることがあるので注意が必要です。